全国初となる小児がんに重点を置いた兵庫県立の新粒子線治療施設

  • 病院名
  • 兵庫県立粒子線医療センター附属
    神戸陽子線センター
  • 特 徴
    • 県内唯一の小児専門病院であり「小児がん拠点病院」でもある県立こども病院と渡り廊下で直結し、県立こども病院のスタッフと連携した質の高い治療を提供。
    • 県立粒子線医療センター(たつの市)で培った高度な技術と豊富な経験を活かした効率的かつ適切な治療を提供。
  • 概 要
  • 所 在 地:兵庫県神戸市
  • 設立主体:兵庫県
  • 病 床 数:0床
  • 総床面積:5,985.95㎡
  • <主な実績:新築>
  • 構 造:鉄筋コンクリート造
  • 規 模:地上4階、地下1階
  • 延床面積:5,985.95㎡
  • 設 計 者:戸田建設
  • 竣工年月:2017年08月
  • 写真全体を見る