高度医療を提供する超急性期病院

  • 病院名
  • 東海大学医学部付属病院
  • 特 徴
    • 神奈川県西部地域において随一の規模を有する大学病院であり、災害医療拠点病院の指定。
    • 高度救命救急センターの診療機能を活かし、ドクターヘリの運用や、特に重篤・急性期の患者の診療を中心に、高い病床稼働率と短い平均在院日数による超急性期病院として日本トップレベルの診療体制を構築。
  • 概 要
  • 所 在 地:神奈川県伊勢原市
  • 設立主体:学校法人 東海大学
  • 病 床 数:804床(一般)
  • 総床面積:69,509.29㎡
  • <主な実績:新築>
  • 構 造:鉄筋コンクリート造
  • 規 模:地上14階、地下1階
  • 延床面積:72,279.19m²(エネルギーセンター含む)
  • 設 計 者:戸田建設
  • 竣工年月:2006年03月
  • 写真全体を見る