現在の医療提供体制は、従来の自己完結型から地域完結型への過渡期にあり、自院が地域の中でどのような医療機能を担うのかを明確にし、その経営資源を集中させることが必要です。また、介護保険制度の持続性が議論される中で、施設側にはより効率的かつ効果的なサービスの提供が求められています。
そのためには、今までのように診療・介護報酬の改定を追うだけでは不充分で、自施設の経営資源や地域の患者・利用者、競合・連携先となる施設を詳細に分析することが必要であり、私たちは、その意思決定をサポートするさまざまな分析ツールをご提供しています。
また、医療・介護サービスを継続的に提供するためには、経営を持続させることが重要であり、医療の質が高くかつ収益性も高い医療・介護システムについてもご提案しています。

診療圏分析~診療圏の患者・利用者などに関する情報をご提供します

私たちは、独自の診療圏分析プログラムを保有しており、人口統計や患者受療率などのデータを基に地域における診療科・疾患群別の患者推計値や医療機関等に関する情報をご提供しています。
また、将来推計人口を基にした疾患群別の将来患者推計も行っており、将来の医療機能を検討する際に必要となる基礎データをご提供しています。

診療圏分析の事例

将来患者推計の事例

BPR~収益性の高い業務システムをご提案します

医療・介護施設の経営悪化の要因には構造的な問題を抱えている場合があり、抜本的な改革(BPR:Business Process Reengineering)が必要なケースもあります。
私たちは、収益を改善するための医療・介護機能の再構築や収支を改善するための業務プロセスの再構築について、現状分析や目標値の設定などさまざまな分析に基づいたご提案により、具体的な行動につながるご提案を心掛けています。
なお、必要に応じて病院建替えなどの設備投資計画についてもご提案しますが、お客様の立場に立ち経営改善のために必要最小限の投資をご提案しています。

BPRの検討事例

病院のBPRを成功に導くには 5Minutesセミナー

関連情報