HOSPEX Japan 2006 MRXO

2006年11月15日~18日に開催されたHOSPEX Japan 2006の特別企画展示の様子をビデオでご紹介します。

世界初のMRI/CT/Angio一体型手術システム(MRXO)のデモンストレーションです。

3日間で延べ36回のデモンストレーションが行われ、毎回たくさんの方にご覧いただきました。
開催中1度だけ、東海大学医学部の松前教授ご本人が執刀医に扮してデモンストレーションをされたそうです。
(残念ながらビデオに収めることはできませんでした)

ご来場いただき、誠にありがとうございました。 

東海大学病院脳神経外科のオフィシャルページはこちらです。
http://neurosurgery.med.u-tokai.ac.jp/
MRXOの詳しい紹介もご覧いただけます。

MRXOとは:MRI/CT/Angio一体型手術システム

なぜMRXOはERにあるのでしょうか。

HOSPEX Japan2006の特別企画展示で配布したリーフレットを掲載します。

MRXO.jpgMRXO2.jpg
MRXO.pdf(353KB)

東海大学医学部附属病院戸田建設の施工実績
東海大学医学部附属病院(pdf:266KB)

また、第35回日本医療福祉設備学会でも紹介した、手術進捗情報システムのリーフレットも掲載します。

手術進捗情報システム手術進捗情報システム
手術室進捗情報システム(pdf:673KB)

HOSPEX Japan 2006

「HOSPEX Japan 2006」が2006.11.15Wed~17Friの3日間東京ビッグサイトにて開催され、特別企画に当社も企画協力します。
http://www.ima.or.jp/hospex/(来場者事前登録受付中)

HOSPEX 

HOSPEXとは、日本医療福祉設備協会と日本能率協会が主催する展示会であり、医療福祉分野の設備・機器展示会としては国内でも最大規模で、来場者も約40000人を超えるそうです。毎年東京ビッグサイトが会場になっています。
また会議棟では、第35回日本医療福祉設備学会が同時開催されていることもあり、多数の医療関係者や介護・福祉関係者、建築・設備設計関係者が全国から集います。


今回の特別企画には、「世界初のMRI/CT/Angio一体型手術システム(MRXO)」と題して、当社で設計施工した東海大学医学部付属病院(2006年1月開院)に導入したMRXOを会場内に再現します。実際に手術台を動かして運用状況をご覧いただけるまたとないチャンスですのでお見逃し無く!

MRXO図1.jpg 

当社もパネル展示等、企画協力しておりますので、この機に是非お立ち寄りください。お待ちしております。

続きを読む "HOSPEX Japan 2006" »

放射線治療と免疫細胞療法の併用によるがん治療の可能性について 東大病院22世紀医療センター公開セミナーを聴講して

2006年8月23日 東京大学医学部鉄門記念講堂にて開催された東大病院22世紀医療センター公開セミナーに行ってきました。http://www.h.u-tokyo.ac.jp/news/news.php?newsid=133「放射線治療と免疫細胞療法の併用による新たな集学的治療の可能性」という難しそうなタイトルを理解して申し込んだというよりも、放射線科医であり東大病院で緩和ケアに取り組んでおられる中川恵一先生のお話を聞いてみたくて応募したのですが、難しい内容を一般市民へも分かりやすく解説していただき、よい勉強になりました。会場には医療関係の方やマスコミの方も見えているようでしたが、ご自身やご家族のためにがん治療に対する知識を求めて集まっている方が多いように見受けられました。200名定員の鉄門講堂がほぼ埋まっていました。がん登録制度の必要性についてもお話があり、参加者に対するアンケートがありました。

プログラムは①「進行癌に対する新しい免疫放射線の可能性」 ②「日本の癌治療のウイークポイント:放射線治療と緩和ケア」 ③「がんに対する免疫細胞治療-22世紀医療センターにおける新たな取組み」の3本立てでした。

続きを読む "放射線治療と免疫細胞療法の併用によるがん治療の可能性について 東大病院22世紀医療センター公開セミナーを聴講して" »