ダイアログ・イン・ザ・ダーク

「暗闇を体験する」半年ほどの前に新聞で目にした紹介記事が心に残っていました。

そうやって興味を持ったものの、実際はどういうイベントなのかを知らないまま、体験してきました。

記事を読んだ直後に調べた時には、チケットが思っていたよりも高かったことと、予約が埋まっていて

断念したことすら忘れてかけていたけれど、夏休み直前にふと思い出し、予約を入れて参加してきました。

http://www.dialoginthedark.com/index.html

 暗闇、という言葉のイメージはいろいろあるけれど、完全な暗闇に身をおいたことは今までありませんでした。

暗くて周囲が見えにくいこととまっくらな闇は似ていているようで異なるように感じました。暗闇の中を

視覚障害者であるアテンダントに案内してもらうイベントである、ということは頭の中では理解しているつもりでした。

百聞は一見にしかず、とは言いますが今回は百聞は一体験にしかず、というべきでしょうか、

貴重な体験ができたと思います。見えにくさによる困難なら眼鏡を外した状態から想像がつくのですが、

何も見えないこととの不安には及ばないと感じました。

続きを読む "ダイアログ・イン・ザ・ダーク" »