webセミナー第4回「DPCデータによる病院間症例比較」

webセミナー画像アイブレイン 今西代表のwebセミナー4回目の紹介です。
今回のポイントはやはり、

『病院の経営を良くしていくということは、患者様にとっても、決して損ではない。かえって良くなる。』
『病院と患者様はWin - Win の関係になれる』

という点だと思います。

病院が儲けてばかりいるのはけしからん。というご批判もあるようですが、患者様の金銭的な負担や、時間的負担も結果として減るのであれば、理解は得られるのではないでしょうか。

急性期病院が生き残る道のひとつは『在院日数の短縮』に間違いないようです。

続きを読む "webセミナー第4回「DPCデータによる病院間症例比較」" »

webセミナー第3回「科学的なデータに基づく経営分析とは」

アイブレイン 今西代表のwebセミナー3回目です。

病院のBPR(経営改革)を成功させるには、科学的なデータを分析・開示し、医師やスタッフに理解・納得してもらう必要がある・・・・・

では、科学的なデータ分析とは?

ということで、大学病院(10病院)、試行的適用病院(5病院)、調査協力病院(6病院)の計21病院のDPCデータを基に分析した例をご覧下さい。

  1. 科学的なデータに基づく経営分析
  2. DPCのデータによる病院間比較
  3. MDC別の比較
  4. 入院期間区分と診療単価の比較
  5. 在院日数と診療単価

MDC別の病院間比較や、クリニカルパス(クリティカルパス)を設け、在院日数を短縮し、入院診療単価を上げている実例が示されています。